Cloud9 Jensen 勝利後のインタビュー(CLGvsC9)

Cloud9、ワールド出場おめでとう!

そして今回はリクエストもあったJensenの勝利後のインタビューを皆さんにシェアしたいと思います。

インタビューはこちら↓

からどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

Q.1 最後の試合はアクション尽くめで、いつでも火種が飛んでいた激しい試合でした。Jensenさんの頭の中では、試合中はどういう考えをもって試合に挑んでいましたか?


Jensen:俺たちの目線から言っても、あれはカオティックな試合だったね。試合中ずっとCLGからプレッシャーを感じていて、マップのコントロールを得るのがすごく難しかった。でも最後の最後に勝てたのは、やっぱこっちのチーム構成がレイトゲームに圧倒的に強かったからで、だからこそ試合中我を失わずに、正常な思考を保てて、それで勝ったんだ。

 

 

Q.2 このCLG対C9というシリーズは、どっちがワールドに行けるかの切符を争う非常にプレッシャーの重い試合だったと思います。その最中で、どうやってメンタル面で落ち着いてプレイできましたか?


Jensen:正直、俺に関しては結構こういうプレッシャーがとんでもないシリーズで正常な状態を保つのは得意じゃないんだ。でも今回は、うちのチームの心理学者の教えが助けてくれた。今までよりずっと落ち着いてゲームに挑めたのは確かだね。それでも、こういう圧倒的プレッシャーの中、”普通にプレイする”ってのはものすごく難しいんだ、未だに慣れないね。ボイスチャットを見ても普通以上に感情が高ぶったり、みんな大声で叫んでたりしてカオティックになる(笑)。やっぱこういう試合は重みが違って、どんなプレイヤーもいつもどおりにプレイすることなんて不可能なんだと思う。

 

 

Q.3 さて、CLGとの試合に勝ったことでC9はワールドへのチケットを得ましたが、そこではどんなチームと戦うことを期待していますか?


Jensen:これって、SKTって言う以外に正解はないよね(笑)。(会場が沸く)

まあ、でも、色んな地域のトップチーム達と戦うのは楽しみだよ。それでもまたSKTと戦うのを特別楽しみにしてる、今度は2016年よりも、もっと良いパフォーマンスをファン達に見せたいんだ。

 

 

Q.4 ミッドレーンのFaker対Jensenはどちらに傾きますか?


Jensen:俺のほうさ、もちろんね。(会場がまた沸く)

 

 

Q.5 貴方たちのマネジャー兼リーダーのJackさんは結果が出る前に韓国のブートキャンプへのチケットを用意してただとか(笑)。これについてはどう思いますか?


Jensen:マジでわからない、Jackは毎年こうするんだけど、俺たちに対するプレッシャーを高めたいのか知らないけど、そうしたいんだったらものすごく成功してる(笑)。まあ、おかげで俺たちはスムーズに韓国に行けて、そこで何日か休んでからはずっと練習し続けるさ。

インタビューアー:それでは韓国でめいいっぱい自分磨きの旅に出てください、今回はありがとうございました!

Jensen:こちらこそ。

 

 

以上が短いですがJensenさんのインタビュー内容でした。これはCloud9ファンボになりますね。。

 

おまけ

Cloud9は23日からワールドのグループステージへの出場権を他二つのチームと争います。

その二つのチームはTeam oNe Esports(ブラジル一位)と、Dire Wolves(オセアニア一位)です!

この二つの双角にCLoud9は見事プレイインのチケットを勝ち取れるのか・・・とても楽しみな試合達です。23日からなので、みなさんもCloud9を応援しましょう∀`。

 

 

 

抜けてもグループAとCに飛ばされたらほぼ絶体絶命だと思いますが・・・。

 

 

 

Pocket

スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。