世界最強オレリオン・ソルプレイヤーのガイド -Pocket Picks CLG Huhi氏のオレリオンソル-

今回はCLG所属ミッドレーナーHuhiの、一番有名であろうピックのオレリオン・ソルを、彼とのインタビューを通して紹介したいと思います。

 

Huhiはオレリオン・ソルを世界で一番最初にプロ試合でピックしたパイオニア的存在であり、初めて実装されたシーズン6を通してオレリオン・ソルは彼を象徴するピックになった。

全盛期はKRのミッドレーナーがこぞってピックして昨年の世界大会でも暴れていたオレリオン・ソルだが、度重なる手痛いナーフを喰らいRiotによって鎮圧化された

現状、オレリオン・ソルというチャンピオンは世界的に見てもかなりニッチなミッドレーンのピックになっており、NAではHuhiぐらいしかプロ試合でピックする選手はいない。文字通り”彼だけのポケットピック”になっている。

日本で例えるなら、”DFMのCeros選手だけが選ぶジグズ”、のようなピックになっている。

 

本記事の元となってる動画と記事はこちら↓

https://slingshotesports.com/2017/03/09/huhu-clg-ignore-criticism-bad-team-improve-na-lcs-league-of-legends/

https://slingshotesports.com/2016/10/03/huhi-counter-logic-gaming-league-of-legends-world-championship-rox-tigers-upset/

からどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

オレリオン・ソルというチャンピオンについて

Huhi:オレリオン・ソルっていうチャンピオンは、メイジの中でもかなり異色で、彼をマスターするに当たって一番重要なのはポジショニング(位置取り)。

他のチャンピオンの何倍もポジショニングを優先して練習しないといけない特殊なチャンピオンだ。

その特異性でNAだと使うのが俺ぐらいだけど、他のメタチャンピオンと渡り合えるポテンシャルは持ってるから、他のミッドレーナーが使わないのはかなり勿体無いと思う。

 

 

オレリオン・ソルのパッシブ”宇宙の中心”

Huhi:オレリオン・ソルをプレイするに当たって、まず最初に覚えないといけないのは彼のパッシブとWの仕組みだね。

彼のパッシブである回る星星は彼の一番の火力源だから、まずこれを敵に的確に当て続けれるようになれるところから。

それを踏まえて、オレリオン・ソルにとって一番重要なステータスはたぶんムーブメントスピード(MS)。いくらAPがあってもMSがないとWが安定して当てられなくなって、なにもダメージが出せなくなるからね。ファーストアイテムに強化靴を選んでいいぐらい、MSはオレリオン・ソルにとって命そのもの。ルーンの神髄にもMSを三つ入れるとなお良し。

 

そして彼を回る星星は常に反時計回りで回る。

この仕組みを利用して、オレリオン・ソル自身が敵を中心にして時計回りに動くと、その場に静止しているよりも次の星が当たる速度を上げることができるんだ。

 

ちょっとした小ネタで、敵チャンピオンに一つ目の星が当たった瞬間、オレリオン・ソルが敵チャンピオンを軸として左にフラッシュすると間を置かずに次の星を当てれるんだ。

最後にアルティメットを活用すると凄まじいバーストが出て、敵はオレリオン・ソルからこんなバーストを想定してないから不意を突くことができる。

 

 

オレリオン・ソルと位置取り

前にも言ったとおり、オレリオン・ソルの主力スキルはパッシブと、その星星をレンジ600までに広げるW

言わば、この600レンジがオレリオン・ソルの最大射程であり、最小射程でもある。常に敵とこの600ラインを維持し続ける位置取り技術が、彼のポテンシャルを発揮するには必要不可欠。

しかしミッドメイジにとってレンジ600というのは比較的短い方で、オレリオン・ソルが抱え持つ弱点の一つになっている。彼がレイトゲームを得意としてないと言われる一つの所以でもある。元LCSプロ兼コーチ役だったScarra氏が言うには、”チーム全体がオレリオン・ソルを守れる構成でないと、このチャンピオンは2、3アイテム完成した時点でかなり影響力を失う”とのこと。

そのため、中距離戦を得意とするビクター、シンドラ対策や、集団戦などでもすぐにバーストでキルされないためにもオレリオン・ソルのビルドはHP・マジックレジスト寄りになりやすい。

Huhiはこの点を熟知しており、後に2016年後期に流行ることとなる、 をコアに、そしてをサードかセカンドアイテムとしてラッシュするビルドもHuhiが独自に開発したビルドだった。(その頃は仮面がバフ前であまり流行っておらず、バンシーもリワーク前のタンクアイテムで、GLPを積んでいる人なんて始めの頃はHuhi以外ほとんどいなかった)

 

 

オレリオン・ソルのE”伝説の彗星”

Huhi:オレリオン・ソルのEは短時間、MSを上昇させて地形を無視しながら進めるようになる、ロームスキルだね。オレリオン・ソルはレーンをプッシュする力はあるけど、対面を直接キルできるプレッシャーは彼のスキルセットにはないから、ゲームプランとしてはEのロームポテンシャルを駆使して試合展開を作っていくことになる。

レベル3になったら必ずEに1ポイント振っておくといい、レーンに素早く帰れるようになるからね。そしてレベル8になった時にも、Eに二つ目のレベルを入れると飛行距離が大幅に上昇して、その時間帯のローム力が跳ね上がるからオススメだ。Eに2ポイント振った後はQをマックスにするといい。

オレリオン・ソルは味方との連携がとてつもなく重要なチャンピオンだ。常にチーム全体と会話し続けて、”どこにプレッシャーがあるか””ミッドはプレッシャーを持っているか、なければいつジャングルかサポートがプレッシャーを作りに来れるか””どこにローム・ダイブを仕掛けれるか”、等の情報を元にプレイメイクするのがオレリオン・ソルの勝利条件でもある。

(Huhiが昨年の世界大会、ROXTIgersに対して披露した伝説のレベル1ローム。CLGはこの試合に勝利し、その時の優勝候補チームの一つであったROXに対して一矢報いた。)

 

Huhi:今でも大体のチームが俺のオレリオン・ソルをターゲットバンするのは、ある意味誇りに思っている。相手チームに評価されているということの裏返しでもあるし、確実にバン枠を一つ潰せるからね。それのおかげでより有利なドラフトをすることもできるし、相手がもしバンしなかったら俺はオレリオン・ソルを誰よりも上手くプレイして、試合を壊す自信がある。つまり、どちらにせよWin-Winのトレードになるんだ(笑)。

 

 

以上が、Huhiとオレリオン・ソルに関する記事でした!

今年も見事NALCSを3位通過したCLGですが、果たしてまた世界大会でHuhiのオレリオン・ソルは見れるのか!?はたまたバンされるのか!?そもそも世界大会にいけないのか!?!?

今後も動向を見守る必要がありますね!

 

 

Pocket

スポンサードリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    実装当初、ソルがなにを積んでいたか思い出せない
    RoAとかだっけ…?

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。