Crown「今年が俺のラストチャンスになる」

元記事はこちらからどうぞ

http://www.espn.com/esports/story/_/id/21159062/league-legends-world-championship-samsung-galaxy-crown-want-revenge-sk-telecom-t1

https://slingshotesports.com/2017/10/24/faker-golden-age-career/

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

Crown、ESPNとのインタビュー

 

 

――もし決勝戦でSKTと戦えたら、という問に対して


Crown:もし俺たちがSKTと戦うまで登りつめたのなら、昨年のリベンジを必ず果たしたい。

 

 

――LZにて3-0で勝利した時の、自分のパフォーマンスについて


Crown:もちろん勝利したことは嬉しいけど、それでもあのシリーズでの自分のパフォーマンスには満足できなかった。自分がセットアップした良いプレイも多かったけど、同時にしてはいけないミスプレイの数が許容範囲を超えていた。

 

もしLZとのシリーズでの自分に評価を付けるとしたら、10点満点中6.5点ぐらいになる。今の自分の調子では、誰からの賞賛も貰うに値しないと思う。

 

皆はよく俺のことを世界で五本の指に入るミッドレーナーだと称えてくれるけれども、そんなことはない。Cloud9のJensen選手などのほうが、その評価を得るべきだろう。個人的に、彼はとても良いプレイヤーだと思う。

 

 

――Crownの、今までのキャリアで貯めてきた疲労と、モチベーションの低下(バーンアウト)について


Crown:今年で、俺のプロゲーマーとしてのキャリアは8、9年目に突入してる。

 

正直言って、かなり消耗してるんだ。モチベーションや元気が、尽き果ててきてる。それにここ数年は長期休暇を得ることが出来なかった。そろそろ心と体が、休むことを望み始めてる。

 

昔あった情熱とエネルギーを保つのが、年を重ねるごとに辛くなってきてるんだ。特に今年は一番辛さを感じて、昨年や2015年の練習量に比べると今年は大分楽なスケジュールを選んでしまった。

 

恐らく、今年が俺のラストチャンスになると思う。子供の頃に抱いたプロゲーマーとしての大成は未だ成し遂げていない。だからこそ、今年の最後に到来してきたチャンスを俺は絶対に無駄にしたくないし、WCSの終わりまでは俺が持てる全てを呈して何も悔いが残らないようにプレイするよ。

 

 

 

 

 

Faker、OSENとのインタビュー

 

 

――Faker本人が言う、彼の今までのキャリアと、自分のピークについて


Faker自分のキャリアの中では、今年が全盛期になると思う。前までは未熟だったから、自分の未来に何が待ち受けているのか検討もつかないぐらい迷子だった。でも今はちゃんと未来のビジョンや、何が起こるか、っていうのが経験で分かるようになった。

 

キャリアの中で一番苦しかった時期は昨年だったと思う。昨年の試合の多くが自分の思う通りにいかず、苦戦を強いられていた。2014年にWCS出場権を逃した時も辛い時期だった。

 

チームと自分の名声が多くなると共にプレッシャーは大きくなる。悪いパフォーマンスをステージで見せれば、それだけで精神がズタボロになることもある。でも私は自分に言い聞かせている、”たとえ今年のWCSで優勝できず、批判が殺到したとしてもそれは長い目で見れば大したことはない”、と。

 

自分のプロプレイヤーとしてのキャリアはまだ終わらせるつもりじゃない。WCSよりも前にまずは自分との戦いに勝つことの方が重要だと思う。

 

 

――LoLの練習以外の時間は、何に費やしているのか、という質問に対して


Faker:オフシーズンの時間が余ってる時は、大体は寝ることに費やしてる。だんだん忙しくなってスケジュールがキツくなってくると、まともな食事を取る暇すらなくなっていくんだ。だからオフシーズン中は特に自分の健康のケアを優先してる。

 

シーズン中の暇な時間には、ファンからプレゼントとして貰う本をよく読んでいる。もちろん本以外のプレゼントも貰えばとても嬉しくなる、それだけファン達の気持ちが詰まっているからね。

 

 

――プロゲーマーとしてのキャリアと、その先の未来について


Faker:自分はプロゲーマーという職業を出来るだけ長く保ちたいけど、それも30代に入った頃からは体が持たなくなると思う。だけど、もしプロゲーマー引退となっても、まだゲーミング業界には残っていたい。

 

昔から自己評価は厳しい方だった。平均点だけだと満足できない体質なんだ。だから私はLoLのプロゲーマーの歴史において”常にトップに居たプレイヤー”と、多くの人の記憶に残るプレイヤーになりたい。

 

 

 

以上が短いですが、二人の準決勝前インタビューでした!

Pocket

スポンサードリンク

あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    crownてそんなにキャリアながかったんだ
    すごく謙虚でイメージが変わった

  2. 匿名 より:

    crownというかSSGに優勝してほしいわ
    でもWEも結構強いし次は本当にわからない

  3. 匿名 より:

    まともなごはん食べる余裕もないぐらいきついスケジュールを世界最高レベルの人がこなしてるんだもんな
    そら追いつけんよ

  4. 匿名 より:

    crownのストイックさは凄いからねー。
    Fakerはドキュメンタリー見てる限り天然でやばい奴感あるけど。部屋とかの殺風景さ凄かった。

  5. 匿名 より:

    クラウンは試合中の喜び方とか見てるときっと良い奴

  6. 匿名 より:

    Fakerの意識の高さは人間離れしている

  7. 匿名 より:

    CrownはSCでR18Mod使って配信してBAN食らうくらいの生粋の得ろ小僧だぞ

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。