Rampage vs HongKongAttutitude 二試合目 海外アナリストの感想・解説

 

 

スポンサードリンク

 

 

Rampageのドラフトについて

 

 

DrakosまたしてもRPGはトリスターナを待つ構成で、相手のスノーボールを止めれませんでしたね。一つのピックがタワーに繋がり、オブジェクトに連鎖していき、資金差に繋がり、そして試合時間が長引いていくほどRPG側の勝算はどんどん薄くなり続けました。序盤のとてつもない資金差を作られた時点で、40分ゲームにするしかRPGに道は残されていませんでしたが、HKAは見事にリードを維持し続けて26分で試合を終わらせました。今回のRPGのドラフトはいかがでしたでしょうか?

 

Froskurinn: RPGのドラフトには成長が見られました、世界大会で途端にドラフトスタイルを変えるのは簡単なことではありませんが、適応して見せるという意地は感じれましたのでよかったです。

今回もソラカではなくブラウムをピックして、レーンでのプレッシャーを作る姿勢で試合に挑み、前の試合のようにレーン戦の時点で負けが込むような状況ではありませんでしたからね。負けたのはドラフトのせいではなく、HKAの巧みなマッププレー、特にゆとりもやしとダラがほんの少し前に出すぎた時のボットへのTPで試合は片方に傾き始めました。

RPGは負けたものの、微かに輝いている部分もあったと思います。

 

Drakos:そうですね、RPGは試合開始から数分は敵と渡り合えてたようにも感じていましたが、やはり地力の差が出たといったところでしょうか。RPGは強気のドラフトを活かしてプロアクティブなプレイを続けようとしたものの、最終的にはミクロや実行力の面でほんの少し足りずに、相手にカウンターの余地を与えてしましましたね。

 

Markz:ドラフトはよかった、特にルシアンとレクサイのコンビネーションは俺のお気にいりで、ミッドレーンをスノーボールさせるドラフトとしては最高峰のピックだったよ。シンドラvsルシアンも、スキルマッチアップなためシンドラが上手ければレーン有利を作れることもあるけど、その分機動力のなさからガンクにはかなり脆い。RPGはそこを突こうとしたけど、裏目に出てしまった。

Tussleがミッドをガンクしようとした時、既にラムネはマップ上に長く居座りすぎてマナがなかったんだ、これが一つ目のミス。それでもFlashで追いかけるTussleにガリオのアルティメットが直撃してカウンターでキルを取られた、ここでゲームの主導権は完全にHKA側に傾いたね。EviのTPも緊張のせいなのか、昨日の試合からも感じられたがいろんな場面において遅すぎる。

 

Rusty:そのワンミスから、全レーンでプレッシャーを失い、あとはジャーヴァン4がお好きなように試合を進めていくだけの詰将棋だったね。ランブルがフラッシュを落としている、ならTopに行こう。ジャングラーがTopに見えてBotが強気な立ち位置に居る、ならガリオのTPを活かして咎めに行こう、といった風に。こうなったら可能な限りRPGは損害を少なくしながら、試合を長引かせるしかないんだけど、トップチームはリードを作ったら相手のストールを許さない。RPGは猛攻に耐えきれずに、試合は26分の短期決戦で終わってしまった。

 

 

 

諦めるなRampage!

Pocket

スポンサードリンク

あわせて読みたい

13件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    向こうのキャスターは優しいなぁ

  2. 匿名 より:

    日本の実況解説と違うのはダメなとこはダメってきっぱり言うんだよね
    その上でこうすればよかったね、とかここはよかったからそれを強みとして活かしていきたいねってちゃんとフォローする
    ただただ無理やり擁護する日本の実況解説は正直あまり好きじゃないな

  3. 匿名 より:

    擁護するだけだから、観てる人は不満が残る。良かった点と、悪かった点が論じられないから、観てるプレイヤーも、彼らのプレイから学べることがあるはずなのに機会を損失し、成長できずに終わる。
    そうした環境で登りつめたプロプレイヤーもまた、同じ様に擁護されて自分を見失う。
    結局のところ環境から、日本は変えないと変わらない。

  4. 匿名 より:

    日本のキャスターが擁護ばかりになるのは、ちょっとでも批判的なことを言うとコメント欄がキャスターが煽るなというような意見で埋め尽くされるからというのもあると思う。
    もっと突っ込んだ意見を言いたいと別の配信でも言ってたし。

  5. 匿名 より:

    プロはファンを喜ばせる結果や内容を残してかないと日本のLOL界は盛り下がって衰退してきます
    日本は弱いのになんでLJL関係者みんなでRPGをバックアップしなかったのか不思議です
    今年もLJLは世界中に恥を晒したってことは忘れないで欲しい

    日本からもっと強いチームや若い選手が出てきてくれないかな~
    来年日本からはWCSの予選に出れなくなってるかもしれませんが

  6. 匿名 より:

    でもキャスターが指摘したら絶対ファン()たちがハゲやシルバー煽りするやろな
    人種差別や過剰な煽りはダメだけど、一方で恥さらしな試合をしても擁護しかしないファンも良くないわなあ。これはLoLに限ったことではないけど

  7. 匿名 より:

    さすがに海外キャスターの分析レベルは高いね。
    LJLにはまだアナリストデスクがないし、試合の分析面でチーム外からのフィードバックが少ないってのも地域の競技レベルが上がりにくい要因の一つだと思う。

  8. 匿名 より:

    こんな無様な試合するならLJLの枠なんて無くていい
    日本だけでぬるま湯に浸かって仲良くちゃぷちゃぷ遊んでるだけの方がいいよ
    世界中の恥さらしになってバカにされて笑い者にされるより全然いい

  9. 匿名 より:

    LJLの枠がなくなったら一生ぬるま湯仲良しリーグとか馬鹿にされるんだよ。
    伸びる可能性がある分今のほうがマシでしょ。
    こんなコメントが出ちゃうレベルなんだからLJLキャスターも擁護しかできないのかもな。

  10. 匿名 より:

    アイズレボルも相当抑えてるのは見ててわかる。
    RRもあって今年こそって思ってただろうし、良く最後まで抑えたなとむしろ感心したわ。

  11. 匿名 より:

    日本の選手、僕はとてもじゃないが彼らをプロとは呼べないね。
    配信中の態度を見てもそうだ、暴言を言ったわけでもないのに、発言したものを自分の意にそぐわないというだけで「俺はKRのチャレだぞ指図するな」とか言って永久BANだ、誰かなんてわかってるだろ?eviとかいうビッグマウスの事だよ。更にはtwitterで負けたあと「もう暇だなあ」なんて言っている、ここについているスポンサーの商品を私は買いたいと思えないね。
    最近じゃほかの配信者にすり寄ってきていて醜いことこの上ない。そのわずかに残ったプライドすら捨てたようだ。

    日本のチームなんて発足して新参もいいところなのに、GAMのような可能性を秘めたメタブレイクすら考えようとしない。確かにこのゲームミクロだのマクロだの、積み重ねが大事かもしれないがまずその段階で勝てるわけがないのだ、頭を使えば勝てないゲームじゃないことはGAMが何度だって証明している(もちろん中の人のPSも高いが)。どう見ても頭が悪いから、道がないからプロゲーマー目指しましたという程度でしかない。ゲームを遊びの域から脱していないんだ、だから勝てない。むしろプロを名乗るのが失礼とまで言っていい。
    彼らじゃ世界と戦うなんて無理だ、本気なんて出せないんだから。真剣じゃないんだから。

  12. 匿名 より:

    おまえは誰なんだよ何を成しててそんなこと言えるんだよ?

  13. 匿名 より:

    インターネットイキりオタククチャクチャ長文早口マン

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。