Rampage vs HongKongAttitude 海外アナリスト陣の感想・解説

 

スポンサードリンク

 

 

Rampageのドラフトについて

 

 

 

Drakos:Jatt,RPGの一番の敗因はなんだと思う?

 

Markz:序盤にトップ側のHKAのプレイが3キルに繋がった時、まあほぼゲームは終わっちゃったよね。あれはHKAのスマートなプレイでもあったよ、フラッシュの無いソラカをまずは狙って副産物としてトリス、セジュアニもキルするところなんかは上手いプレイだった。

でもそこに繋がるまでの過程として、RPGがドラフトで強力なピックを渡しすぎたこと、カウンターピックでなぜかソラカを選んでしまったことが一番の敗因だと思う。伝統的にRPGはLJLでもドラフトで苦戦するイメージだったけど、Worldsの大きいステージで更に浮き彫りになってしまった。

 

Vedius:ソラカだよ、ソラカ…なんでこの場面でこんなニッチなピックを披露するのか、これがRPGの一番のミスだ。

 

Drakos:まあまあ、じゃあとりあえず、何故ソラカがそんな悪いピックだったか教えてくれるかい?

 

Vedius:RPG側のゲームプランはドラフトから見てもわかる通り、スケーリングを待つチーム構成だ。その分レイトゲームの集団戦なんかは滅茶苦茶強い構成だし、ソラカもレイトゲームに繋げれたら少しは価値が出てくる。

でもまずHKAのチーム構成を見てくれ。ザヤラカン、とてもダイブが得意なチャンピオンだ。ジャーヴァン4、ダイブが得意なチャンピオンだ。その上で更にダイブの得意なチャンピオンのガリオをHKAがドラフトした時に、もうこの時点でゲームは終わってた。ソラカはサステインを提供するけれども、強引なバックラインに対するダイブを止める術なんてほとんど持ってない。

ただでさえソラカを選ぶのが拒まれる構成なのに、レーンの相手はザヤラカンだ。レーニングを突破することすら不可能なマッチアップだろう。見ての通りドラフトの時点でRPGは大幅な不利を背負ってしまった。もう少し賢いピックを選んでれば、ここまでワンサイドゲームになることもなかっただろうに…とても残念だ。

 

Markz:RPGは相手にとんでもないパワーピック達、ファーストローテーションでザヤラカンなんかがその最たる例だ、それを明け渡しておきながら、自分達はそれに対して相性の悪いピックばっか選んでしまった。流石に擁護のしようもない、ひどいドラフトだった。

 

 

次につなげるための反省点

 

DrakosRPGが次の試合に繋げるべき反省点はなんだと思う?

 

Vediusまずは第一に、ドラフトの修正。彼らがまだ日の目を見たいと願うのなら、まずはドラフトから修正していく他ないと思うね。

そしてトップレベルでは、ジャングラーが最序盤からアクティブに動くということを理解しないといけない。俺がLJLを観戦していた時のイメージとして、まずアグレッシブなジャングラーが全然いない。基本的に何をするにしても試合時間で10分経ってからっていう展開をよく見ていた。

でもこの試合では、10分を回った時点で既にRPGはとてつもない資金差をHKAに作られていた。ここまで序盤のプレッシャーを明け渡しながら勝つ事なんて不可能なんだから、序盤からジャングラーを警戒すること、自分たちも序盤から有利を作っていくことを考えていかないとトップレベルでは通用しない。

強いレーナーをきちんと選んで、序盤からプロアクティブに動いて、特にこの試合でジャーヴァンにノーリスクでミッドレーンにガンクを刺され続けるような事態は絶対に避けないといけないね。

 

Markz:HKAは強いレーナーを選ぶことで試合を序盤から動かしていくのが得意なチームだ。それで実際に強いレーナー、序盤に強いジャングラーを明け渡したら、このようなワンサイドゲームが生まれるのも仕方がない。ここら辺の致命的な点を改善してくれることを願うね。

 

 

 

 

 

諦めるなRampage!

Pocket

スポンサードリンク

あわせて読みたい

17件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ༼ つ ◕_◕ ༽つ TAKE MY ENERGY ༼ つ ◕_◕ ༽つ

  2. 匿名 より:

    Feels Bad Man

  3. 匿名 より:

    試合の解説翻訳ありがてぇ
    でも、この試合は応援してただけに心折れた

  4. 匿名 より:

    やっぱドラフトの時点で負けてたよなぁ・・・

  5. 匿名 より:

    素早い記事をありがとう!Rampageがんばれ!

  6. 匿名 より:

    thx!!

  7. 匿名 より:

    いつも更新を心待ちにしてます!
    ただでさえ手間のかかる翻訳なのに、この速さで…
    とてもありがたいです!

  8. 匿名 より:

    この早さ、RPGの負けっぷりには管理人も憤慨したと見える。

  9. 匿名 より:

    今年はDFMが出ていれば…と思っていた気持ちを散々こらえて応援した結果がこれなのでもう何も言うまい
    こんなんにLJL決勝で負けたDFMも悪い

  10. 匿名 より:

    DFMのオフメタ連打やらソラカやら春のプロテクトADメタ乗り遅れやら
    どこもコーチとスタッフの問題なんだろうか。メカニクスはワイルドカード地域には負けてないと思うのだが

  11. 匿名 より:

    1戦目はJ4ラカンガリオのダイブ止められないよね
    2戦目はマオカイに手間取ってる間にコグに全員溶かされそうだね
    ド素人がピック見たときの予想がそのまま現実になってしまってなんか嬉しいような悲しいような

  12. 匿名 より:

    負けた原因ハッキリしていいね
    まあ事前にわかってればよかったが

  13. 匿名 より:

    マクロもミクロも完敗
    弱いチームがソロQしてたら絶対に勝機がない
    BPはコーチのせいだけど
    ゲームを常に相手に支配されてたのはジャングラーのせいだろうな
    ガンクするわけでもなく視界コントロールするわけでもなくただファームしてた
    こんだけジャングル差あったら無理ゲー過ぎる

  14. KRチャレ より:

    海外アナリストの感想、俺が試合見てて思った事とほとんど同じでワロタw

  15. 匿名 より:

    そして見事に今日も相手にJ4ガリオを許すというね

  16. 匿名 より:

    選手のPSはそこまで劣ってないと思う ただゲームの理解度が圧倒的に足りない気がする BPもゲームの進め方も

  17. 匿名 より:

    いつも翻訳ありがとう!!

    カツディオンがインタビューで危惧した通りの展開になったな…序盤の展開で破壊されてしまった。
    序盤の敵の展開を抑える策か、自分達も序盤から動かすか、どちらかのアイデアを持っておくべきだったね

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。